●授業日時:原則として、毎週決まった曜日、決まった時間での授業となります。

●授業時間:90分授業、または120分授業

(120分授業の場合は、間に短い休憩を挟みます)

(生徒さんの理解度にもよりますが、90分授業で1-2教科、120分授業で2-3教科の授業が可能です)

 

[授業の進め方]

●前回までの宿題のチェック、単語や漢字の確認テストを実施

●宿題、確認テストの間違った問題を解説、場合によっては類似問題の練習をします

●学校の進度、テストの予定等を確認した上で、ポイントの解説→問題演習を実施

●一日のまとめ、次回までの宿題を指定して、授業終了となります

 

[宿題について]

●原則、毎回宿題を出します。宿題を中心に家庭学習の定着を図っていきます。

●生徒さんの理解度に合わせた出題となります。基本的に、自分ひとりで手を動かせる内容の宿題を提示します。発展的な内容や、先取りの予習などは宿題にしません。

●学校の宿題や部活動の状況を加味し、生徒さん一人ひとりに合わせた宿題を出します。