こんにちは。

福岡のプロ家庭教師TOMです。

 

3月7日(水)に、福岡県公立高校入試が実施されました。

受験生の皆さん、お疲れさまでした!

福岡都市圏の多くの中学校で、3月9日が卒業式でしたね。

 

そして、3月15日(木)に合格発表が行われました。

合格された皆さん、おめでとうございます!

惜しくも不合格だった皆さん、残念でしたね…

 

入試合格者には定員があり、合格する人もいれば、不合格の人もいます。

自分の力を悔いなく発揮できた人、予想以上に調子が良かった人、

本当はできる問題を落としてしまったという人、

それぞれだと思います。

 

もちろん、第一志望の学校に通えることは素晴らしいことです。

ただ、不合格だった人も、新たな学校で前を向き、しっかりと歩んでいってほしいと

思います。「どこにいるか」は大事なことですが、それよりももっと大切なのは

その場で「何をするか」ではないでしょうか。

みなさんのこれからの3年間が、実り多きものであることを願っています。

 

今年度の私の担当生徒も、合格できた人もいれば、不合格者も出ました。

決して無謀な挑戦ではなかったので、反省、改善すべき点に真摯に向き合い、

今後の指導に生かしていこうと思います。またその生徒は、高校入学後も継続して

指導を希望しているので、万全のバックアップ体制で日々の勉強を進め、そして3年後の

大学入試で今度こそ第一志望に合格できるよう、一緒に頑張っていきたいです。